パラオ旅行記…⑬完結

今夜は日中同様、風もあり過ごしやすいですね。
クーラーはかけず扇風機でも大丈夫そうです。


ではパラオ旅行記のラストです。


3日間のダイビングを終え、最後は雨が降りましたが
目的の大物たちを見ることができ
蒼い透き通った海・キレイな空をみることができ大満足。


チェックアウトを0時に済ませ、空港へ。
なんと心配していた荷物の重さが400gオーバー(泣)
「400gぐらいいいじゃ~ん」とブツブツ言いながら
空港のロビーで荷物を広げ、お土産用のリュックに入れ替え
再度荷物検査を受けました。
(ダイバーだと言えば免除してくれる場合もあると後から聞きました)


今度はOK!
はぁ~セーフ。



夜中のフライトだったため機内では爆睡できましたが
首はコルわ、腰は痛いわ。。。疲れた~


行きと同様、グアム経由。
残っていたドルを使い果たし、グアム空港を後に。


関空に着いたのは午前10時。
そこから特急→新幹線→在来線→タクシー→自家用車。
自宅に着いたのは午後2時30分。


ホテルを出てから約14時間。。。
重い荷物をゴロゴロ押しての移動はホントに大変。


ドラえもん~『どこでもドア』出して…と本気で思ったほど。


でも、あの海が見れるならこんな苦労は対したことない!
(いゃ対したことあるけど…)


この苦労も全部含めてパラオ旅行ですから文句は言うまい。


雑誌で見ていただけのパラオがこんなに早くいけるなんて幸せ~
一緒に行ってくれたSさんにも感謝です。


また必ず行きたい国となりました。



**********************************



海キライだった自分がここまで海にハマルとは思いませんでした。
若い頃、海水浴で日焼け止め塗っていたのに真っ赤になり
ヤケド状態で熱が出るわ、嘔吐するわと大変な目にあったことを
きっかけに海キライになってました。


前の職場でもダイビングする先輩がいてモルディブに行ったときの写真を
みせてもらったことがありましたが、「へぇ~。キレイな海だな」と
思ったけれどそれ以上興味を持つことはありませんでした。


今の職場に変わった時に、特に予定のない4連休がもらえた時に
何を思ったか…沖縄(離島)に行こう!とネットで検索。
しかし、全く無知だったため「沖縄 離島 ダイビング」で検索したら
宮古島がヒット!


宿泊施設付き、空港の送迎付き。
それだけで即予約、2週間後には宮古島に1人で行き
ライセンスを取ってました(笑)


初めてのダイビングが宮古島なんて、今から考えると贅沢~♪
3月でしたからね。季節的にもギリ大丈夫ということで選んだだけなので。


初めて見る海中の世界は感動~
海のキレイさに感動~
「ニモ」をみただけでもスゴイ、スゴイ~と感動したものです。


3日間の講習を受け帰る日には軽器材(マスク・フィン・グローブ・ブーツ)
を注文してました(笑)
「これはハマるな…」と直感したからですが…それから約2年ちょい。
とても活躍してくれてます。


きっかけはこんなカンジで始めたダイビングですが
これからも続けて行きたい趣味となりました。


世界にはまだまだ知らないキレイな海もたくさんあり
モルディブとかタヒチ(ボラボラ島)、紅海(エジプト)とか
行ってみたいな~と夢が広がります。

f0238563_2281853.jpg


しかし、ここらはかなり費用も↑↑↑(泣)
その上、十分な日数が必要となるため現実的にムリでしょう。


しかし、今回のダイビングで出会った還暦を迎えた方々の年齢になれば
余裕もあるかな…と思いますが、そのときは体力的にどうか心配がありますが。


今は憧れや夢ですが絶対叶えて見せます!
強く思えば思うほど、そのように行動するようになりますからね♪
とポジティブに考えて。





        ~完~





ランキングに参加中!
応援よろしくお願いします♪

    ↓↓↓
にほんブログ村 その他日記ブログ その他アラフォー女性日記へ
[PR]

by yukko1022 | 2011-07-06 02:29 | ダイビング

<< 星に願いを…。 パラオ旅行記…⑫アメリカンサイズ >>